遠音

Discography | 遠音CD・作品






「The Music of Earth /2nd 」

¥3,059 / PRCD-5069
Northern Lights Records


 →→→CD「The Music of Earth /2nd」のお求めは TAKE 1 WEB SHOP[NLRCD-5069]へ

名曲揃いの一枚。十勝野ツアー直後の作品が多く、北海道の伸び伸びとした風景を感じます。 遠TONE音をイメージづけて居るとも言えるジャケットに使われている写真「はるにれ」に 敬意を表した「はるにれの木」十勝の広大な大地を疾走する「十勝野」、 映画のテーマ曲にもなった「The Music of Earth」、北海道の雪の表情を見事に表現した 「雪物語」、そして遠TONE音を全国区へと導いた名曲「星のふる里」はいつ聞いても新鮮です。


1 はるにれの木 作曲:曽山良一 (0:04:55)
  遠音CDジャケットは、十勝管内豊頃町のはるにれの木。アイヌ民話では、人間ははるにれの木からうまれたという。遠音が音楽を担当した映画「ただひとたびの人」のラストシーンもこのはるにれの木である。
2 十勝野 作曲:三塚幸彦 (0:02:35)
  90年6月の十勝方面のコンサートツアーは、広い大地を車で駆け抜けながら移動していた。土地の人々は十勝平野を十勝野と呼んでいた。
3 Toypira 作曲:三塚幸彦 (0:03:39)
  札幌市の豊平地区の由来はアイヌ語のトイピラからきている。遠音が第一回定期演奏会を行った札幌豊平館で初演。
4 The music of EARTH 作曲:三塚幸彦 (0:04:34)
  遠音のテーマそのものを曲名に持つこの曲は、映画「ただひとたびの人」の、テーマ曲として使われた。漠然とした夢しかなかった若者が、次第に確かな目標に向かってしっかりと大地を踏みしめながら歩いて行ラストシーンは、物言わず人々に感動を与える。
5 砂山 作曲:中山晋平 (0:04:11)
 
6 はまなす 作曲:曽山良一 (0:03:39)
 
7 大地 作曲:三塚幸彦 (0:05:08)
 
8 TOYA 作曲:三塚幸彦 (0:06:54)
  道南に位置する洞爺は比較的起伏に富んだ丘陵地帯である。また北海道においてはく古い歴史を持っている。
9 雪物語 作曲:小野美穂子 (0:03:41)
  メンバーの中でただ一人北海道外、山口出身の小野美穂子。彼女が感じた北海道のいろいろな冬、いろいろな雪模様をイメージした曲。
10 星のふる里 作曲:曽山良一 (0:04:35)
  90年6月十勝方面のコンサートツアーで見た満点の星、空気の澄んだ北の空ならではの星。首が痛くなるまで皆で眺めていた。

Gest Musicians

水口陽子(シンセサイザ)

上田 亨(ストリングス・アレンジ)